園生活より

  • 園生活より
  • NEW

それぞれに夏を感じて…

サンサンと降りそそぐ陽光の下、空の青さも輝きを増し…

見上げると、「あの雲、恐竜みたいだね」「僕はカエルに見えるよ」「こっちはソフトクリームみたいだね!」子ども達は、いろいろな形の雲を見つけました。

 

夏の草花を使ってジュースを作り、お店屋さんごっこ!お客さんも来ましたよ。

 

水遊びや泥遊びに夢中です。「こっちから流してみるよ」「うわー!どんどん落ちてくるね」

 

気持ちよさそうに、水をかぶる子もいました。

深く掘った砂場に水をためて…「あったかくなってきた(*^^*)」「お風呂みたいだね」

暑くなってきて、「ダンゴムシはどうしているかな?」「お花さんにも水をあげようね。」

 

たくさん遊んだ一学期!自分で使ったロッカーや靴箱を自分たちできれいに掃除をして夏休みを迎えた子ども達です。

 

夏休みを元気に過ごして下さい(^^)/

  • 園生活より

2022.7 幼稚園の生活に慣れて…

期待と不安でいっぱいだった4月当初の年少さん。入園から3ヶ月が経ち、この頃は、登園時にクラスの友達を見つけると、嬉しそうに手を繋いで靴箱に向かう姿が見られるようになりました(*^^*)

自分の興味のある遊びやクラスのみんなで楽しむ活動をする中で、少しずつ友達と同じ場で遊ぶ楽しさを感じ、自分の思いを伝えながら遊んでいます。

    

雨の日に、「カタツムリがいるかな?」と言って園庭に出ると…… 鉄棒についた雨の滴を見つけたり、葉っぱから落ちる雨音に気づいたりして大喜びする子ども達!とっても楽しい散策です。

     

水遊びも大好きです。水の心地よさを感じながら、笑顔いっぱいで遊んでいます。水車や船で遊ぶ中で「うわー、こっちに流れるよ」と水の流れに興味をもったり、色水遊びでは「緑になったよ」「私はオレンジ!」と色の変化を楽しんだりしています。

    

これからも子ども達とワクワク感を共有していこうと思います(^^)/

  • 園生活より

2022.6月 先生と一緒に避難訓練!

幼稚園では、火事や地震など様々な災害に備えて、毎月避難訓練をしています。年度当初は、ベルの音を聞き、教師の話を聞いて、防災頭巾を被る練習と確認から始まります。最初は大きなベルの音に驚いて、戸惑う年少さんの姿も見られましたが「先生が一緒にいる!」ということで安心し、落ち着いて避難する姿が見られています。

6月の訓練では、非常時の合図がわかること、避難する時は防災頭巾を被ること、教師の後について避難することがわかり、保育室の近くの園庭まで避難することができました。

 

  • 園生活より

2022.7月 じゃがいも掘り

7月4日と5日に、年長組さんがじゃがいも掘りに行ってきました!昨年度、年中組さんの時に植えたじゃがいも!!たくさんできているかなー!ワクワクしながら幼稚園バスで、幼稚園の自然園へと出かけました。

本当は前の週に行くはずでしたが、まさかの猛暑で断念。( ノД`)今度は台風の予報にハラハラしましたが、何とか4日と5日に行くことができました!😊

畑にはじゃがいもの茎や葉っぱは枯れてほとんどなくなっていて、子ども達はちょっと心配顔。でも大丈夫!じゃがいもは茎や葉っぱが枯れてくる頃が堀り時なのです!!

さあ掘るぞー!!夢中で掘り始めると…

大きいのや小さいのやいろんな大きさのじゃがいもが出てきました!!

しょうがのような形やブタさんのような形や犬のような形など、面白い形も!

掘っていると、何かの幼虫がでてきたり、バッタの赤ちゃんが飛んできたり…。そのたびに子どもたちの賑やかな歓声が上がります。(^O^)

じゃがいものたくさん入ったコンテナはさすがに重いですが、そんなコンテナもみんなで協力して「よいしょっ!よいしょっ!!」さすが年長さん!!

幼稚園に戻って、掘ってきたじゃがいもを集めてみるとこんなにたくさん!!(●’◡’●)

みんなで分けて、自分で作った新聞紙の袋に入れて持ち帰ります!

お家で何を作ってもらうのかな…?

「カレー!」「ポテトサラダ!」「ポテトチップ!」・・・いろんな声が上がりました!

   

  • 園生活より

2022.6~7月 梶山先生と遊ぼう!

子ども達の大好きな時間の1つに「梶山先生と遊ぼう!」があります。園にある運動遊具を使って、梶山先生(元カワイ体育教室)と一緒に様々な運動を楽しみます。今年度からは、年中組さんも行なっています!

写真は年長組さんが鉄棒の前回りに挑戦しているところです。(^O^)

「腕を曲げてしっかりつかまってごらん!」まずはしっかり鉄棒につかまってぶら下がるところから…

鉄棒に飛び乗ったら小鳥さんのポーズ!

回ってみよう!足を曲げて、おへそを見て!

心配なお友達は梶山先生の方においで!全力で守ってあげるから挑戦してみよう!

最初は恐くて硬い表情の子も、梶山先生にしっかりフォローしてもらって1回回れると「ニッコニコ!」(^O^)だんだん自信がついてきます!

こちらの写真は年中組さん。幼稚園のホールで、跳び箱に乗って高ーくジャンプしています!

「ジャンプして虫を捕まえよう!」「何の虫捕まえたかなー?」「捕まえた虫、梶山先生に見せてー!」

子ども達は大喜びで高ーくジャンプして虫を捕まえようとしていました。😊

 

  • 園生活より

2022.6 歯を大切に!

歯と口の健康週間の6月。幼稚園では、養護教諭による虫歯指導を行い、「どうして虫歯ができるのかな?」と子ども達に問いかけて、「虫歯にならないようにするには、どうしたらいいのだろう?」と、一緒に話し合っていきました。子ども達は、自分たちにできることを考えて自分の言葉で伝え、歯磨きやうがいの仕方を養護教諭と確認し合いました。

  

そして、子ども達の大事な歯を園医の先生に診ていただきました。子ども達が、安心して歯科検診できるように配慮をしてくださいましてありがとうございました。年少さんも初めての歯科検診をしっかりと受けることができました。

   

これからも虫歯にならないように、ご家庭と連携を図りながら行っていきたいと思います。

  • 園生活より

2022.5~6 交通安全教室(ひまわりクラブ)を行いました。

5月、ひたちなか市交通安全指導員の皆さんを幼稚園にお招きして、安全な道路の渡り方について指導していただきました。子ども達は、イラストや標識などで分かりやすく伝えて下さる約束事を真剣に聞くことができました。「3本指の約束」、「はひふへほの約束」は、子どもたちの命を守る大切な約束です。

   

5月末~6月、園庭やホールに模擬道路を設置し、親子歩行訓練を行いました。指導員さんに見本を見せて頂いた後、親子で安全に気をつけながら模擬道路を歩きました。そして訓練の後には、指導して頂いたことを基に、実際の横断歩道を親子で渡りました。

    

これからも今回の学びを、日々の生活の中で繰り返して行って身につけていこうと思います。ひたちなか市交通安全指導員の皆さん、ひまわりクラブの役員の皆さん、ご指導とご協力をしていただき、ありがとうございました。

 

  • 園生活より

2022.6 消防署の皆さん、ありがとうございました。

6月、年長組さんはひたちなか市笹野消防署へ見学に行きました。見学前には、消防署の役割や消防士さんの仕事について話し合ったり考えたりして、消防署に向かいました。消防車両を間近で見ながら、消防車や救急車の仕組みや消防士さんや救急士さんの仕事について教えていただき、仕事の大切さを学ぶことができた子ども達です。

     

防火服とヘルメットを着用して、放水の体験もさせていただきました。実際に行ったことで「とっても重いんだね」「消防士さんになるには、どうしたらいいの?」など様々な感想や疑問も生まれ “今、自分たちにできること”を考えるきっかけにもなりました。

    

笹野消防署の皆様、貴重なお時間を子ども達のために使い、丁寧な説明と受け答えをして下さいましてありがとうございました。子ども達にとっても貴重な体験となりました

 

  • 園生活より

海浜公園の自然に触れながら…(年長組親子遠足)

5月17日、年長組さんが緑豊かな海浜公園へ親子遠足に行ってきました。友達やお家の人と一緒に、海浜公園の様々な自然に触れながら春の自然を全身で感じてきた子ども達です。

クラスごとに分かれてウォークラリー!南口多目的広場から香りの谷を回るコースです。当日は曇天でしたが、少し長い距離を歩くには、丁度良い気候だったようで、行く先々でたくさんの発見をしながら歩くことができました。

「ホー・ホケキョッ!って聞こえたよ」「うわ―!海だ!海が見えるよ」

 

幾通りにも道が分かれていて…「この道、迷路みたいだね」

グラスハウスの前に「カルガモがいるよ」

森の中を抜けると…「なんだろう?お家みたいだね。」「トンネルかな?」「うわー!マツボックリ」「かわいいね」「ステキだね」

   

香りの谷で、ラベンダーやミント、セージに囲まれて…「いい香りがするね」「あ!カレーの匂いかしてきたね」「美味しそうな匂いだ」

    

「ダンゴムシも見つけたよ」

 

「野イチゴがあったよ!」「カードに描いちゃおう(*^^*)」「僕はブルーベリーの葉っぱを描くよ」

  

頑張って歩いてゴール!海くんと花ちゃんのスタンプを押してもらいました。

広場では、カイトが高く上がるように親子で協力しながら飛ばしたり、お家の人が見守る中で友達と一緒に伸び伸びと凧揚げする中で、風の力を感じたり、思い切り走って凧揚げをして気持ちよさを感じた子ども達でした。素敵な思い出になりましたね。

  

 

  • 園生活より

春の自然の中で

園庭の木々が新緑になり、さわやかな風が吹く中で遊ぶ子ども達。

自分で作った凧を使って、風を感じたり、思い切り走ったり…

「こいのぼりみたいだね」

「いっぱい走ると、クルクル回るね」

色とりどりの草花に触れながら、自分でお花を摘んで、ジュースづくり。

「いい香りがするね。」

お花で飾った冠!「ステキでしょう(*^^*)」

「タンポポ見つけたよ」「吹いてみよう!」

大きくなったフキを自分の体と比べて…「こんなに長くなったよ」「すごいねー!」

友達と一緒に、地面をじっと見つめながら「この穴からアリが出てくるんだよ」「でてきた、でてきた!(^^)!」

幼稚園のウサギが大好き!「イチゴちゃん、ごはんだよ!」

春の自然に関わりながら、色々な発見をしたり感動したりして、先生や友達と一緒に遊んでいます。